2010年08月20日

考えちゃった日



juice1.JPG

<Jamba Juice> フルーツスムージーのお店
プロテインやビタミン粉をいれてくれる

週に一回、クラス後にお茶することが恒例となっているお友達は
何でも良く知っていて、私に色々教えてくれる。

どこで何が安いか
どのレストランがおいしいか
事故した時はどうするか
保険はどこがいいか
株の仕方
投資の仕方
生姜の効果
中国での産後のひだちについて
今流行っている病気
糖尿病について 
アメリカ医療
日本の男性のポテトチップスの食べ方

内容は多岐に渡りすぎていて、すごい記憶力と関心だな〜と驚かされます。


元気で魅力的な彼女が先日
あまり外食しない私たちに
もっと外食をするべきだと勧めてきた。
非常に強く勧めてきた。

外食をすると

会話するから英語の上達につながるし
アメリカ文化の理解にもつながるだろう

長くいるわけじゃないのだから
もっと get into したほうが良い、と。


私の言い分はこう。

外食はしてないわけじゃない。
でもたまにすると、値段のわりに満足度が得られない。
甘過ぎるとか、塩辛すぎるとか、味が好きじゃないことが多い。
そのお金は違うところで使ったほうが良いと感じてしまっている。

多分彼女は、レストランだけに限った話をしたかったわけじゃないのだろう。
もっと 馴染め というか 楽しめ というか 積極的に というか
そうしたほうが、私のためになると思っているのだと思う。

しかし、肩をたたかれてすぐに
はい、そうですか
と開く目だったら、とっくに開いているのであって

それ以上の返答をできない私なのでした。


何となく腹立たしい気持ちと、落ち込む気持ちとともに
確かに
諦めが早すぎるのかな〜とか
消極的といえなくはないな〜とか
考えてしまった夜でした。

変化し続けることが必要だと 自分を鼓舞することと
現状にある程度満足すること

別物だと思っていたけど、同居させることができれば
一番良いのかもしれないです。


かといって、どうすると文化に親しめたと言えるのか
それがわからなくもあるのですが。

P4180351.JPG

<フローズンヨーグルト>外食はあまりしないが、これはわりと食べる
posted by yakutaro at 06:08| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか私にも思い当たる話だ。。。
ホントに外食しないから、この辺りの特産品食べてないし、
食文化(接客とかコミュニケーションも含んだ)にも
触れてないもんな〜。

育った環境が違うし、全てを変えて馴染むのは難しいよね。
適当に暮らしているけど、こちらに馴染んだとはとても言えない
気がする。
Posted by kero at 2010年08月20日 16:36
何となく腹立たしい気持ちと、落ち込む気持ちって分かる気がするな〜
生活スタイルみたいなものって個人差はもちろん国民性の差ってすごく出るじゃないかな?
どちらが正しいとか間違ってるとかじゃなくてね。
私から見ればオレンジ太郎ちゃんは観光旅行では行かないような所にも行って十分アメリカの文化に触れてると思うし、外食することで見えることもあるように自炊するから現地のスーパーや市場の庶民の文化生活が見えることもあってそれも大切なことだと思うけど。
ちなみに我が家も外食はほとんど無し。
どこで生活していても、それぞれにあったスタイルで楽しく生活することが大切だよね。
Posted by さ姉さん at 2010年08月22日 12:49
や〜正直いって、アメリカのごはんはやっぱり
きついよね〜たまにはいいかもだけど

だから、前行った時はつらかったけど
去年は本当に助かりました。笑。
おにぎりとか食事がうますぎて!

まぁ、いいとこどりすればいいんじゃないのかな?
無理せずに。
私は十分、チャレンジしてると思うけどね!
いろいろ旅行して、羨ましいよ!!

いろいろ、行って見るといいこともあるだろうけど
失敗することも多々ありだけど。
それは、それでいい思い出だし。

接客とかも、びっくりするほど違うしね。

まぁ、それが文化なんだと思うことにしてます。
いろんな、現状をみると自分を省みたりするきっかけにはなるね。
Posted by 浜っこ at 2010年08月22日 20:16
私も思い当たるふしがある。けど・・・

いいんじゃない?
マイペースに無理しなくて。
私もオレンジたろうちゃんは、けっこう出かけていて羨ましいと思うくらいだよ。
すべの習慣を受け入れるというのは難しくて
これはいい!と自分にあうものを生活に馴染ませていけばいいと。
って、そうしているんだと思うけどさ〜。
十分積極的に動いていると思うし、それが私なのよ〜ってことで。
って英語で表現するの難しそうだよなぁ。。。

食事に関して、私もそう思うから食材探して自分で作った方がいいや〜みたいなかんじ。
行きたいところは遠いし、いくら何でも自転車じゃむりで
さらには閉店が早いんだよね(苦笑)

私はこっち来て1年目は忙しすぎてコミュニケーションどころじゃなかった・・・。
で、気づいたら職場の人たちとのつながりしかなくて、でもそれでもいいとも思ってる。
たまに、同僚と果物狩りにでかけたり、家にきてもらって
一緒にごはん作って食べて楽しんだりしてるよ。

なかなか馴染むっていうのは難しいね。
今でも、駅を歩いていると観光客と間違われるし(爆)

ちなみに、地元の人と話をすると時々何語だかわからないんだよね。
方言は難しいわ。。。
Posted by アイビー at 2010年08月23日 12:09
けろちゃん

けろちゃんは食文化に十分馴染んでいるように見えるけど。
たねや とか。 クラブハリエとか。
既にお得意様だし。

私も韓国料理と中華はわりとリピート率高いんだけど、
接客とかアメリカ的じゃないし。。

サーバーとの会話も含めて食事を楽しむのがアメリカ式だよね。
その辺のこと考えて突き詰めると
会話を楽しめなくても自分が食べたいもの選びたいの、
ってなっちゃうんだよね〜。。



さ姉さん

お金も無限にあるわけじゃないし
外食も健康的といえないから
自分に合ったものを、生活に見合った回数
してるつもりなだけだったんだけどね。

それにデンマークに行った時に
ほとんど外食しない文化 というものに触れて
それも本当にすごいことだな〜と思ったの。

イタリアなんかは外食あたりまえだし
それも国によって全然違うよね。

スタイルを貫くことと、新しいものを取り入れることは
どちらも大事だよね。


浜っ子ちゃん


おにぎり無敵だよね〜。
映画館には
ポップコーンとホットドックがあたりまえの世界で
こっそりおにぎり持ち込んでるし。

かつてハワイに行った時なんかは太るほど胃腸も強かったのに
最近はもう、おにぎりなしには駄目な体に。。

回数決めて、コメント読んでお店決めて
たまにはチャレンジしよ〜って思いなおしたよ。

彼女の言う良さを実感できる日が来るのかな。



アイビーちゃん


結局、何の素材が好きか、とか
   どんな味付けが好きか、とか
自分では変えられないというか、変わらないものだよね。

例えば、経験になるからといって
納豆とか生魚とか、味噌とかを、食べたことない国の人に食べさせるのは

受け入れられる可能性はあるけど
単に自己満足なんじゃないかって
こちらに来て思ったよ。

確かに2年目はなんとなく余裕ができるから
少しずつ足を延ばすのも良いよね!

何語だかわからないって
一応日本語でしょ!
可笑しい〜!
アイビーちゃんも言語で悩んでいたか。。
Posted by オレンジたろう at 2010年08月24日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。