2010年07月09日

Dim Sum in San Gabriel

ふと北京ダックがたべたくなったので色々調べていたら
1羽35ドル程度で食べられることがわかりました。

2人で1羽は厳しかろうと思い、香港出身の友達に話したら
San Gabrielに本場香港スタイルのお店がありお勧めだというので
一緒に行ってきました。

家からFWで45分。ご飯のために45分。
こういうの、久しぶりでした。

Capital Seafoodというお店で
http://www.yelp.com/biz/new-capital-seafood-san-gabriel

店の前に着くと、わっさ〜っと、3階の床が抜けそうなくらい
ごった返しており、まだ11時にもなっていないのにすごい人でした。
友達によると飲茶は朝8,9時から夕方3時くらいまで
普通に楽しむ食べ物らしく、休日の朝から時間に関係なく
中国人がおしかけているようでした。

飲茶は、本場でポピュラーだが、私たちがあまり見たことのないような
物も数々あり、鶏の足とか、豚の血でできたゼリーみたいなものとか
豚足なども含まれ、また、普通にしゅうまいとか、チャ―シュウ饅とかもあり
どれもとてもおいしかったです!

鶏の手.JPG
鶏の足
ごめんね〜、でも大好物なの、といって注文してました。
甘い味つけで、コラーゲンたっぷり。おいしいです。
飲茶は全て$2。

北京ダック.JPG
北京ダック $22。
肉のほうも後からでてきて、お持ち帰りしました。

リトルトーキョーが日本ぽくあるように、この地区は全くの中国で
最近上昇気味のガソリンも何故か安値でした。
そしてモールも中国色が強く
DVDやCDがおいてある電気ショップをのぞいてみたら

日本のドラマや映画が沢山おいてありました。
私はジブリの作品が22も入ったDVD BOXにひかれ
悩んだ末、買うことにしました。

家に帰ってチェックしていたら、
良く見てみたら
スタヅオゾブリ って書いてありました。。。
まあ、いいんですけどね。。。



パンダコパンダ
耳から離れなくなるこの曲もさることながら
初めて見ましたが、第一話の結末に感心してしまいました。

来週には学校も夏休みなので
少しずつ宮崎ワールドを楽しもうと思います。
posted by yakutaro at 04:09| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 食べ物! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンダコパンダも宮崎作品なんだね。私も見た事ないわ〜。
曲聞いたら頭をぐるぐるしてるよ笑
それだけの作品がまとめて入ったセットがあるなんてすごいね!
しかし、さすが中国製。
スタヅオゾブリって!!超受けるんだけど。

アメリカの中華街の方が日本より味が本場に近そう。
Posted by kero at 2010年07月12日 21:01
けろちゃん

中に入ってるDVDも一貫性がなくて、もののけ姫なんて
英語しか喋らなかったり、かと思えばフランス語、中国語、マレー語、韓国語、日本語から選べたりとか。。
インターナショナルだよ。

ここに限って言えば、本場に近いみたい。本場の人が
そう言ってるし笑。
日本のは食べやすくて、日本人の味覚に合ったものなんだろうね〜。横浜中華街行きたいな。
Posted by オレンジたろう at 2010年07月13日 01:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。