2010年04月03日

モニュメントバレー

12月21日

走り続けること2時間、見えてきました。
ビュートとよばれる大きな岩
PC220125.JPG
もう夕暮れ時で、じきに真っ暗になりました。
これが今回の旅でみた最初で最後の赤いモニュメントバレーでした。

次の日起きてみると大雪でしたがく〜(落胆した顔)
まずは雪かきから。。
PC230145.JPG

チェーンも装備してませんでしたがずっと部屋にいるのもどうかと思い
恐る恐る車を走らせました。
モニュメントバレーはアリゾナとユタの州境にあります。
PC230157.JPG
そして誰〜もいないお土産屋さんに入ったり
誰〜もいない公園事務所に行ってみたりしましたが
雪は降り続けビュートも何も見えないのでホテルにもどりました。

ホテルは大きなメサに囲まれるように位置していて
いわゆるモニュメントバレーの景色 が部屋からみれる、というのが売りでしたが
この天気でもちろんみることもできず
仕方ないからモニュメントバレーを舞台にした
アパッチ砦(DVDレンタルがある)をみることにしました。
PC230178.JPG
お昼からワインのんだり、だらだら〜と普通に過ごしました。
晴れていない日は一年間で40日くらいらしいのに
よりによって大雪って。。まあ。。残念でした。

そして次の日
部屋から。雲が切れてきましたぴかぴか(新しい)
PC240211.JPG

公園内
PC240224.JPG

そしてこの景色!!やっとみれました〜!
PC240246.JPG
なんとなくきれいじゃないけど。。
雪見れるなんて滅多にないんだよ、とお店の人は言ってくれました。
でも晴れのほうがよかった〜。。

さすがにここまで来ると、来るところまで来ちゃったな〜感ありました。
近くないです。赤い大地や夕日を見にまた来れるかな。。即答できない程距離はあります。

ちなみに(すごいピンボケですが)
PC220136.JPG
navajo族の人が昔からたべている揚げパンは
少々油こいですが、懐かしいおいしさが味わえます。
小麦粉を水で溶いて焼く。
どんな場所に住んでいてもそういう食べ物が発達するんだな〜と思いました。
おいしかったです。
posted by yakutaro at 05:56| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | Navajo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪のモニュメントバレーなんて超レアだねぇ。
みたことないもの。

いつものを見たいのも納得だけどね。笑。
Posted by 浜っこ at 2010年04月04日 21:43
年間に40日しかない日を体験したわけか!
雪景色、貴重だよ〜。
そうそう行ける場所じゃないだけに大当たりなのか、
いつもの景色を見られなくて大はずれなのか。。。
Posted by kero at 2010年04月05日 22:17
浜っこちゃん

雪がなかったらオフロードの道を走れて、ビュートの近くまで行けたはずなの。
ジョンフォードポイント(映画撮影によく使われるポイント)とか遺跡とかね。。
Posted by オレンジたろう at 2010年04月06日 01:14
keroちゃん

ガイドブック読んだら「もしも雪原に立つ荘厳なビュートに出会えたらラッキーだ」って書いてあったよ。
行き慣れてるなら見てみたいのかも〜。。
Posted by オレンジたろう at 2010年04月06日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。