2009年12月10日

デスバレー国立公園

11月28日(土曜日)

サンクスギビングの週末にデスバレー国立公園とマンザナール国定歴史史跡に行ってきました。

予定ルート(黄色線)
東北方面に我が家から約5時間の距離です。

デスバレー.JPG

デスヴァレー国立公園(デスヴァレーこくりつこうえん、Death Valley National Park)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州シエラネバダ山脈東部に位置する国立公園である。
総面積は13,158平方キロメートル(長野県とほぼ同じ)であり全米の国立公園中、最大である。アメリカの国立公園の中で最も暑く、最も乾燥した地域であり、さらに西半球で最も海抜の低い地点を含んでいる(バッドウォーター、海抜下86メートル)。デスヴァレー (Death Valley; 死の谷) という地名は、ゴールドラッシュさなかの1849年、カリフォルニア州にある金鉱地へ向かっていたグループが近道をしようとしてこの谷に迷い込み、数週間さまよった末にメンバーの数人が酷暑と水不足によって命を落としたことに由来している。
この地域の自然環境は長い時間をかけて形成されたものであり、複雑な地質をしている。最も古い岩石は少なくとも17億年前に形成されたものであり、大きく変成している。-wikipediaより

公園南側からアクセスした景色
PB290066.JPG

PB290099.JPG

PB290100.JPG

PB290101.JPG

バッドウォーター(海抜−86m)
白くみえるのは塩で、舐めたらしょっぱいです。
PB290105.JPG

ザブリスキーポイント
湖の堆積物からできた地層がみられるところです。
PB290139.JPG

ダンデスビュー
夕暮れ時、標高1600mから海抜-86mを見下ろしたところ
天国から何かをみているような気分になります。
PB290151.JPG

公園東側からアクセスした景色
夜明け直後
PB300006.JPG

何故か雲がどれもくっきりとした形をしていました。
PB300010.JPG

PB300045.JPG

GOLDEN CANYON トレイル
実際に歩いてみるとまた違った感動が得られます。
PB300028.JPG

PB300041.JPG

小川が流れ、緑がみられるところもありました。
PB300066.JPG

とにかく雄大で、美しい景色でした。

おまけ:泊まったホテル
とにかく古くて印象深いホテルでした。。
PB290176.JPG

posted by yakutaro at 06:25| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | デスバレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海抜が-86mってすごいところだね。
昔そこは海だったの?

湖の堆積物の地層も見てみたいなー!
日本の国立公園はほとんどのところがうっそうと木が茂っているけど、
アメリカは果てしなく岩の大地だね!

しかしそのホテル・・・なんか怖くない?
Posted by kero at 2009年12月10日 12:31
>けろちゃん

ここの地形は17億年前から作られているということだから、その昔は海だったんだろうね。
木が鬱蒼としているのも良いけど、こちらもすごいよ。誰かが言っていたけど、「日本には無いわよ」って、本当にそう思ったよ。

このホテル、わかる?
古いだけじゃなくて、くさいだけじゃなくて、怖いだけじゃなくて、不便なだけじゃなくて、って、う〜ん。
別に良いんだけど、ここのお陰で風邪が決定的なものになったの(笑)。
Posted by オレンジたろう at 2009年12月17日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。