2010年06月16日

Saguaro NP


朝5時半に出発して、目的地付近の話題のメキシカンホットドックにありつけたのが午後2時。
さすがに疲れましたが
一休みして公園へ向かいました。
P5300101.JPG
Saguaroの花は今のシーズンしかみられないらしいです。

P5310236.JPG
これはうちわサボテンの花で
友達がミニーマウスと騒いでいました笑。

saguaroというのはどんなものかというと
P5300092.JPG
こんなものです。
背の高いもので私の身長の6倍くらいあります。

最初は一本の幹からはじまり
腕(枝?)がでるのに75年。
つまり、腕があるSaguaroは少なくとも75歳以上ということ。
1日の雨で、一年分の水分を蓄えることができるらしい。

P5300130.JPG
トレイルのゴール。一面のSaguaro。
(見えにくいけど全面Saguaro)

P5300169.JPG
もう1つのトレイルのゴールはPetroglyphs。
これは古代の人が描いたRock artのことで
先住民の住んでた地域でしばしばみられるようです。

ここ以外のNPでも心惹かれるPetroglyphsですが
何だかショボくないか。 という話になり。。

「この絵が何千年も前に描かれたなんてどうしてわかるの。
ひょっとして10年前かもしれないじゃない。
ちょっとあなた、いまこの岩に何か書いて、また10年後に来ましょうよ!」
って友達言い出した。
落書きはやめてください。。。

P5300210.JPG

陽が落ちるのを見届けて
長い一日が終わりました。


ここで一句。

描いたのが 誰かを知るのは サワロだけ
                     
                                        オレンジたろう

posted by yakutaro at 03:21| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | Saguaro NP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

On the way to the Saguaro

砂漠地帯への憧れはあっても

他のどのアトラクションへも近くない
車で片道9時間
夏場はきびしい

という全ての悪条件を備えたNPがSaguaro。

しかし今回、新しい仲間を2人得て
memorial day(5月末) を利用し、往復約20時間の車の旅に出かけてきました。
Tuscon.JPG

少なくとも今までの旅はまず北に向けて車を走らせていたのが
今回は思いきり南へ向けて出発。
SanDiegoを通過して
2〜3時間走り、州境も過ぎた、その時
P5300033.JPG

国境警備隊でた〜!

現在アメリカで話題になっていることといえば
メキシコ湾での石油漏れ と
メキシコからの不法移民 が発端となった
アリゾナ州での警察官の職務質問権限

であり

不法移民の取り締まりが強化されているのです。

我々はこんなにメキシコとの国境付近を走る時にパスポートも持参せず(4人中1人持参)
まんまと道端へ誘導されましたがく〜(落胆した顔)

免許証で身元確認をするのに20分ほどかかり、
イライラしましたが(←自分が悪い)
免許証も無かったらどうなっていたんだろうと思うと
青ざめるようでした。。

無事に解放され、また車を走らせましたが
ここで見ました。私たちは。
大きい声では言えませんが

背中に水をしょった
多分 砂漠越えをしてきた少年 1人。
ヒッチハイク、してました。

少年。。どうなったか今も気になっています。
posted by yakutaro at 02:43| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | Saguaro NP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。