2010年04月24日

松井〜!!

今日はみんなで野球を観にいきました!
25723_401885803768_559563768_3948312_5626170_n.jpg
エンジェルス(A)対ヤンキース(Y)でした。
以前とった席とよく似た、スタジアムを上から見下ろす感じの席で
選手は小さいけど全部が見渡せるし、個人的には良かったです。
注目は勿論、今年ヤンキースからエンジェルスに移籍した松井!

matsui.jpg
1順目の松井は見逃したのでわからないけど
私が見たのは3打数。
そのうち1打数がヒットで、決勝点に貢献する貴重なものでした〜ぴかぴか(新しい)

両チームとも点数を少しずつ稼ぎ、4対4でむかえた8回裏、
1人目のバッターは松井。
なんとなく調子悪いのかな。。
と思われるスウィングを1回目、2回目とみたので
どうかな〜でもがんばれ〜と観戦していたところ
カキーンとライト前にきれいにヒットを飛ばしました!
matsui1.jpg
代走になり、すぐに去ってしまったけど
ノーアウトの勝ち越しランナーが出たということで
チームメイトが松井に寄って肩をパッティングしたりしてました。
(↑双眼鏡で観察)
そして次の打者がホームラン!

ホームランを打った選手が偉いですが
松井が良い流れを作ったのは間違いなし!

競った末に、松井の活躍もあり勝った試合。
とても満足でした。
matsui4.jpg

あんな中で頑張っているのを見ると
心底、応援したい気分になります。
本当に、年間パスでも買って、応援に行きたいと思ったぐらいでした。

頑張れ松井〜!!


*写真はルナさんからいただきました
posted by yakutaro at 17:16| ロサンゼルス ☀| Comment(8) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

The Getty museum

1月に初めてGetty museumに行きました。
この美術館は大富豪のコレクションを所蔵してある私立のものです。
駐車場代$15ですが、入館料などはありません。

サンタモニカの小高い山の上にあります。
この美術館のために作られたモノレールのようなものに乗って
山をのぼっていきます。
P2080154.JPG
気温差を感じる程度の高低差があります。
景色も良く、海やLAのダウンタウンが見渡せます。

P3080180.JPG
建物自体も建築物として有名みたいです。
1997年にオープンしたらしいですが
年月の経過を感じさせないほどきれいです。

P2080150.JPG
カフェやレストランもあり、ワインも飲めますぴかぴか(新しい)

P2080152.JPG
とにかく広くて外は公園みたいです。

中もすごいです。
年代の古いものから現代の西洋アートまで幅広く鑑賞できます。
raphael.JPG
ラファエロ

remblant.JPG
レンブラント
レンブラントが好きなのか、drawingからpaintingまで
数多くみられます。

どちらかといえば宗教画が多い印象をうける当館ですが
人気なのはやり印象派

van goch.JPG
ゴッホのアイリス
ゴッホはいくつかアイリスを描いているということですが
やはり一際目を引く色使いです。

monet.JPG
モネ
近づくと何がかいてあるのかよくわからないが
遠くからみると良く分かる、という。
近くで描いているのにどうして遠くから見た絵を想像して描けるのでしょう。

pissaro.JPG
ピサロ
ピサロはセザンヌと しばしば一緒に絵を描いていたらしいです。

他にもルノアール、マネ、ゴーギャン、ドガ、ルソー、ミレー
ルーベンス、エルグレコ、などなど有名どころが沢山です。
何故か、写真を撮って良いことになっているようです。

無料で絵の鑑賞ツアーなどにも参加でき
子供のお絵かき教室もあり
教育プログラムも充実しています。

P1180095.JPG
これはdrawing教室の様子です。
先生が大学から教えに来てくれて
講義と練習で2時間のプログラムです。
1カ月に2回シゲキが参加中です。

posted by yakutaro at 06:36| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | museum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

リビングに。

1月20日

ミーティングへの参加で、シゲキが家を留守にしていたとき
BORDERSという本屋に行ってあるものを探していました。
P4130339.JPG
殺風景なリビングにこの2枚(150cm×100cm)×2を貼り付けて時々
凝視しています。

個人的には
・アフリカ諸国と南アメリカ諸国
・カリブ海の島々と太平洋の島々
を思い切りまちがえていることがあり
HAITIもなかなかみつけられず。

実はすごく便利で重宝していますが
リビング的には。。という感じでもありますあせあせ(飛び散る汗)

BORDERS
http://www.borders.com/online/store/Home
には結構立派な本が驚きの価格で売っていて
今回はCLINARIA ITALY(10cm×10cm×3cm)
というITALY料理の本も買ってみました。
ITALYの地方と料理の特徴とかパスタやハムの作り方とか
チーズやハーブの種類とか、マナーからグラスの種類まで
盛りだくさんの内容で$9.00。
なぜこんなに安いのか謎すぎます。

前回来たときシゲキは
Leonardo da Vinch(30cm×20cm×5.5cm)
の本を欲しがり、$30くらいでした。
すごく立派な本です。
色々と買いだめしたいですが
欲しいと思う本は重厚なものばかりなので
持ち帰れるのかも謎なところです。

珍しくお土産を買って帰ってきました。
中を空けてみると
P4130346.JPG
サンフランシスコ中華街でごろ寝していた豚ちゃんでした。
(こちら
http://yakutaro.seesaa.net/category/7252609-2.html
よくみてしまうとかわいいかは微妙なところですが
家庭に幸福をもたらす豚ということなので
テレビの横にごろ寝してもらっています。
posted by yakutaro at 06:04| ロサンゼルス ☔| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

サウスリム

ロッジやインフォメーションセンターなどが集まるサウスリムに着きました。
ロッジは4つあります。
私たちはブライトエンジェルロッジにしました。
冬でも観光客の多いグランドキャニオンのロッジをとるのは大変で
1泊は風呂なしの部屋になってしまいました。
PC260475.JPG

ロッジの裏からはすぐにキャニオンが見渡せます。
夕暮れ時
PC240379.JPG

翌日は早朝からトレイルを歩くことにしました。
雪で閉鎖されているところ、危険なところも多かったので
私たちはキャニオン沿いを歩ける散歩道トレイルをすることにしました。
朝焼け時
PC260470.JPG

PC250403.JPG
道なんてなかったですが。

PC250409.JPG
たまにシカがいたり

PC250411.JPG
絵をかいてみたり

PC250450.JPG
景色を楽しんだり
きれいだけど、陰影がつかないとのっぺりした景色にみえました。
写真とるのが難しい〜。

PC250421.JPG
崖上と下にトレイルのあとがみえます。
私も行ってみたかったですが、本当に雪で滑って滑落しそうだったので
やめました。
このトレイルは北につながっており
今は閉鎖されているノースリムまで行けるらしいです。
コロラド川がすぐ近くに見え、地形も味わえ、素晴らしいトレイルらしいです。

冬場だったので雪が多く、思ったよりも行動範囲が制限されましたが
グランドキャニオンはやはり良かったです。
あの地層はすごかったです。不思議でした。
夏場でトレイルができるともっと楽しめると思います。

おまけ
道で出会ったミュール鹿
PC260495.JPG
あまりに筋肉質だったので鹿に見えませんでした。
そして馬みたいに大きかったです。
posted by yakutaro at 02:00| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | グランドキャニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

イーストリム

12月23日

いよいよ晴れ全開の予感がするモニュメントバレーを後にして
グランドキャニオンに向かい始めました。

少し走ると雪の気配は全くなくなり、いつも通りのひたすら道が続きます。
PC240269.JPG

そして分かれ道。
グランドキャニオンは大きくサウスリムとノースリムにわかれますが
ノースリムは冬の間は雪のため閉鎖されます。
公園東側からのアクセスとなります。
PC240288.JPG

グランドキャニオンに続くなだらかな坂道を登っていくと
コロラド川(支流)がみえはじめました。

PC240322.JPG
まだ公園内には距離がありますが
すでにそれらしき地形があちらこちらでみられるようになってきました。

公園内に入ってはじめの展望台はデザートビューポイントでした。
この建物(ウォッチタワー)は先住民の遺跡からデザインをおこして造られたらしいです。
きれいな建物でした。上から景色が望めるようになっています。
PC240339.JPG

建物内部には先住民によってよく描かれている
壁画が再現してありました。宇宙人。。?
かわいかったです。
PC240359.JPG

デザートビュー その1
いくつかの地質がみられます。(手前と奥)
PC240344.JPG

デザートビュー その2
中心に流れるのはコロラド川です。
はるか向こうの砂漠まで見渡せます。

PC240350.JPG

グランドキャニオンのビューポイントはいくつもありますが
ここのポイントもとても良かったと思います。
特にコロラド川がキャニオンを流れる様子は美しいです。
posted by yakutaro at 02:47| ロサンゼルス ☔| Comment(2) | グランドキャニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。